MENU

【京都長期滞在記録(day14)】神社巡りとぎおん徳屋の本わらび餅

こんにちは、旅うさぎです。

この記事では、1ヶ月京都で過ごした思い出を振り返っています。今回は、その14日目です。この日は休日だったので、とてもアクティブです。

まずは安倍晴明が祀られている『晴明神社』に向かいました。とても綺麗な神社です。天気も最高に良い。

せっかくなので御朱印もいただきました。

旧・一條戻橋もありました。当時、実際に使われていた橋の一部を利用して作られたようです。結婚する人は戻らない(離婚しない)ように渡らないようにしていたとか。こういう言い伝えって面白いですよね。

その後は、『廬山寺』へ。

ここのお寺は、紫式部の邸宅で源氏物語が生み出された場所と言われています。そのため、紫式部の御朱印がいただけます。

お次は『廬山寺』の隣にあった木梨神社へ。

緑が映える綺麗な神社でした。京都には至るところに神社仏閣があって、観光すればするほど行きたいところが増えていく不思議。

この後に京都御所にも行く予定をしていたのですが、暑さと体力温存のため断念しました。京都御所を地図で見る限り、果てしなく広かったので。また体力が有り余っているときに伺います!

京都御所の入口だけ記念に写真を撮りました

ランチは、インスタで見て気になった『とんかつ清水』さんへ。

オープンと同時に入ったのでもちろん1人。なかなかの気まずさ。お昼のメニューは、かつサンドもしくはとんかつの2種類のみです。夜はバーを営業されているようで、全席カウンターでした。これはおひとり様にはありがたい。

かつサンドは、ロースとヒレから選べます。複数人で行けば1種類ずつ頼んでシェアできるのですが、ここはおひとり様の弱点ですよね。私は、ヒレを選びました。

出来上がるまでに20分ほどかかるとのことで、付け出しをいただきながら待ちます。

この日の付け出しは、煮干しでした。こちらでカルシウムを補給します。

そして私のヒレかつサンドが出来上がったところで、2組ほどお客さんが来られました。皆さん、私と同じようにインスタを見て来店されたようです。

す、すごいボリューム。残す訳にはいかず、気合いでいただきます。

衣は薄めで、ヒレはサクサクした食感で好みでした。しかし、とにかく分厚い。裏側矯正中のため、器具が壊れないかヒヤヒヤしながらいただきました。お肉の繊維が器具に引っかかりすぎて、途中から味わっているどころではなかったです(笑)あと机の上にたくさんティッシュが置いてあったのですが、食べたあとにこのティッシュの数に納得。手がベトベトに汚れます。

残り一切れになって、途中食べるのを休憩していたら、持ち帰りもできるので言ってくださいね~という気遣いまで。ただこの後も観光に行く予定だったので持ち回るのもなあと思い、無理やり胃袋に押し込みました。フードファイターになった気分でした。

お店でかつサンドを食べたのは初めてでしたが、大満足でした。出来立てはやっぱり美味しいですよね。

そして、バスに乗り上賀茂神社に向かいます。京都で最も古いと言われる神社です。

もちろん御朱印もいただきました。こちらは書き置きではなく、直接御朱印帳に書いていただけました。

お次は、いちばん楽しみにしていた下鴨神社に向かいます。私の好きな神社トップ5に入る神社です。まず、糺の森の空気が大好き。明治神宮や伊勢神宮と似た空気を感じます。神社って、夏なのに涼しく感じますよね。そして、緑に癒されます。

下鴨神社のお隣にある河合神社にも行ってきました。お参りすると美人になれる!とのことで女性客で賑わっていました。私ももれなく美人になりたいので神頼み。

河合神社と言えば、この鏡絵馬が有名ですよね。それぞれ個性があって面白いです。

数年前に来た時はこのような絵馬を描くためのスペースは無かった気がしますが、便利になりましたね。「お化粧室」というネーミングセンスも良いですね。わたしも、次来た時はしっかりメイク道具を持って挑戦したいです。

私は、絵馬の代わりに【美人水】をいただきました。これを飲むだけで美人になるわけではないですが、気休めですね。とても暑い日だったので、一瞬で飲み終わりました。美味しくいただきました。

夕方になり少し小腹が空き、京スイーツが食べたいなと思いGoogleマップで検索。すると、いつも行列のぎおん徳家さんが混雑状態が比較的空いていますとの表示が。これは行くしかないと、一日バス乗車券を片手に祇園に向かいました。本当にこの一日券が便利すぎます。

そして、いつも行列で諦めていた『ぎおん徳屋』さんへ。

本わらび餅は初体験、わらび餅を食べるのも久方ぶりでした。5時半に伺いましたが、わらび餅と同じくらい人気のくず餅は売り切れとのこと。なので、迷わずに本わらび餅をオーダーしました。

わらび餅はわりとすぐに持ってきてもらえます。わ~インスタで見たやつ!(何回目)と静かに興奮。

本わらび餅が8個ときな粉と黒蜜が付いています。店員さんにおすすめされた通り、まずはなにも付けずにいただきます。口の中に入れた瞬間からとろけます。今まで食べたとのない食感。お、美味しい〜。

2個目以降は、黒蜜ときな粉をかけていただきます。きな粉がお花の形をしていて可愛かったのですが、潔く崩します。どんどん減っていくわらび餅を惜しみながらも、最後まで美味しくいただきました。そして、このわらび餅を冷やしている氷はかき氷としていただけるとのこと。暑い日だったので、黒蜜をかけて最後の最後まで楽しみました。

この日はたくさん観光して大満足の1日となりました。こんなに観光地を巡っても、交通費はたったの600円。もう京都の市バス最高すぎます。

それでは、また次の記事でお会いしましょう~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる