MENU

【京都長期滞在記録(Day3-6)】今流行りのワーケションをやってみた

こんにちは、旅うさぎです。

この記事では、京都の長期滞在の記録を綴っています。
今回は、3日目~6日目の思い出をまとめました。

京都生活3日目のこの日も、ホテルでリモートワークです。すぐ横にふかふかのベッドがある誘惑と闘いながら淡々と仕事をこなします。いつもと違う環境のおかげでモチベーションが上がりますね。

この日のランチは、焼肉弁当。『ミートショップ弘』という京都では有名なお肉屋さんのお弁当です。脂身が苦手なので脂身が少ないお肉をお願いすると、ザブトンという部位がおすすめとのこと。その場でチンしていただき、お部屋でいただきました。

はみでるザブトン焼弁当 1,800円(税込)
お肉が美しい…

お昼ご飯が充実していると午後の仕事も頑張れますね。お弁当にはもったいないくらいの立派なお肉が3枚も入っています。ご飯もパラパラで美味しい~。幸せなお昼休みを過ごせました。

この日は仕事しかしていないので、これ以上書くことはありません。笑

4日目は、出社日でした。嵯峨野線で二条駅から京都駅まで移動し、京都線に乗り換えて大阪に向かいます。想像より人が多かったですが、コロナ前よりはマシなのでしょうか・・・座れるか座れないか微妙な感じ。京都から大阪は、JR新快速で30分ほどなのでまあ我慢できるレベルですね。

この日の晩ご飯は、いつも行っているカオマンガイのお店へ。グランフロント南館の地下にある『マンゴーツリーカフェ』というタイ料理のお店です。一人でも入りやすいのでとても重宝しています。そして、ここのカオマンガイが本当に美味しいのです!!

いつもは神戸線ユーザーなのですが、京都線を使っている自分に酔いしれながら帰宅しました。夜のホテルは、一層ラブホ感が増しますね。

5日目は、ホテルでリモートワーク。午前中に京都の高島屋で購入したリモワが届く予定だったので、フロントにお願いしてお部屋まで届けていただきました。段ボールの処分も快く引き受けてくださり、とても気持ちの良い対応でした。

開封の儀はお昼休みまで我慢・・・できるわけもなく、憧れのリモワとご対面。機内持ち込みサイズなので、汚れる心配も少ないかなと思い、真っ白のスーツケースにしました。このホワイトとシルバーのコントラストがたまらなく好きです。これから一緒に色んなところに行きたいです。

そうこうしているうちにお昼休みになったので、小籠包の美味しいお店へ向かいました。

『魏飯夷堂』という三条商店街の中にある中華料理屋さんです。モクシー京都二条からは、徒歩10分ほどで着きます。

ランチセットのエビチリをオーダーしました。

まずは小籠包(2個)が届きます。黒酢を付けて一口でいただきます。肉汁たっぷりで大変美味しゅうございました。

そしてメインのエビチリは、エビがプリプリで美味しかったです。下に引いてあるパリパリ(なんて言うのこれ)も好きなやつです。

そんな感じでお腹いっぱいになり、ホテルに戻った後はお仕事再開です。

6日目は、出社するため大阪に移動。この日は仕事を早めに切り上げて、大好きな天ぷら屋さんへ。

岡山のイオンに店舗があったのですが、最近ルクアにもオープンしたようで早速行ってきました。『博多天ぷらたかお』というチェーン店なのですが、個人的にコスパ最高の天ぷら屋さんだと思っています。

衣が薄く、サックサク。カウンターでおひとり様でも入りやすい。天ぷらは1つ1つ揚げたてを提供してくれる。明太子が食べ放題。という私得でしかないお店です。本当におすすめなので是非一度行って欲しいです。

それでは、また次の記事でお会いしましょう~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる