MENU

【京都長期滞在記録(Day9-11)】京都でキーマカレーを食べるなら『くをん』へ

こんにちは、旅うさぎです。

この記事では、1か月京都で過ごした思い出を振り返っています。
今回はその9日目~11日目です。

まず9日目は、ホテルでのリモートワークからスタートです。
この日のお昼は、三条商店街の中にある『田舎亭』に行きました。

うどんや蕎麦、丼ものも充実している定食屋さんです。サラリーマンや工事関係の作業服を着たお客さんで賑わっていました。店員さんの気配りがきめ細やかで、常連さんがつくのも納得です。

実はかき揚げうどんをいただきたくて伺ったのですが、今はやっていないとのこと。
その代わりに、海老天ぶっかけうどんをオーダーしました。

お腹いっぱいになった後は、デザートを求め、『ダリケー三条本店』へ。カカオにこだわった有名なショコラのお店です。

ミルクとダークの2種類を味見させていただき、カカオサンドクッキー(ミルク)を購入しました。生チョコも気になったのですが、日持ちするクッキーを選びました。

さっそく3時のおやつにいただきました。
上品な甘さのチョコレートとさくさくしたクッキーが合わないわけがないですね。

10日目のお昼は、お洒落なキーマカレーうどんで有名な『くをん』さんのお弁当にしました。事前に電話で予約しました。

ホテルからお店は少し距離があるので、初めてのレンタサイクルを利用してみました。

モクシ―京都二条の隣に「HELLO CYCLING」の駐輪場があり、事前にアプリをインストールし、自転車を予約できるシステムです。自転車はすべて電動自転車なので快適。15分100円なので少々お高いですが、たまにの利用ならいいですよね。まさに痒い所に手が届くサービスだと思います。

『くをん』は一度ランチで伺ったのですが、キーマカレーが絶品でまた行きたいと思っていたお店でした。お弁当を受取りに行くと、店内は女性のお客さんばかりで満席となっていました。事前に予約していて正解でした。

お弁当はホテルでいただきました。串天五種盛りかしわキーマ(1,400円)です。うどんとご飯が選べますが、私はご飯でお願いしました。

安定の美味しさで、大満足のランチタイムとなりました。ただ串点5本は欲張りすぎた感が否めず、、、夜ご飯と兼用となりました。美味しかったので問題なしです。

11日目は、早めに仕事を終わらせ烏丸御池に向かいます。今回の目的は、『ラーメン優光』です。京都でラーメン屋さんを検索すると、必ずランキング上位に出てくるほどの有名店です。お店は、烏丸御池駅前にあるのでアクセス抜群です。

ラーメンのスープは、「淡竹」「真竹」「黒竹」の三種類から選べます。私はいちばん人気の「淡竹」をオーダーしました。貝系のあっさりとしたラーメンです。

お腹が満たされた後は「新風館」へ。特に目的は無かったのですが、お洒落な施設って入ってみたくなりますよね。お洒落すぎて、逆に欲しいものが何も無かったです(笑)

前から気になってきたカフェが入っていたので、寄って行こうかなと思ったのですが満席のため断念。あと2週間は京都にいるのでまた来よう~と、ということでホテルに戻りました。

12日目からはまた別の記事でご紹介していきます。
それでは、次の記事でお会いしましょう~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる